ごあいさつ

この度、城下広作のホームページへアクセスして戴き誠に有難うございました。

ホームページを通じて日頃の議員活動や政治情報を発信し 又一方で皆様方の声をお寄せ頂き政治活動に活かして参りたいと決意しております。

さて、平成11年4月の統一地方選挙(熊本市区)で初当選をさせて戴き、また平成19年4月には3期目の当選を果たさせて頂きました。県政の課題を柱とした諸問題点の研鑚と、個人や団体の相談の解決に向けて日々全力で取り組んで参ります。

 政治家になる前は、13年間の技術系サラリーマン経験の末、33歳の時独立、小さな測量設計会社を設立しサラリーマン時代は、技術習得と会社貢献を目標に汗をかき、経営者時代は、常に安定した仕事の確保と、順調な資金繰りを目指し、今思えば、毎日戦いの連続だったような気がします。

 そのような経験から感じたことは、社会の中で一生懸命働いていたとしても、国民の生活を無視した政治や、誤った政策の舵取りで被害を被るのはいつも一般庶民であり生活者であると言うことでした。

 確かに、政治が全ての人々を満足させることは、そう簡単でないことだと議員になって感じる時は多々ありますが、しかし、努力を惜しみ意見を無視するようなことだけは避けなければならないと思います。

 今、世界情勢は「戦争と殺戮の時代」と言われた20世紀の教訓も空しく、一部の卑劣な行為によって新たな争いが行われ、その影響は我が国の経済までも飲み込み、混迷を極めています。

 私くしも、「県民の代表」と選ばれたものとして、まずは県民のサービス向上を図るためには県の発展が不可欠の為、その後押しに全力で取り組み、今まで以上に県下至る所に赴き、その地域の方々と意見や情報交換をし県政浮揚のため働いて行きます。

今後とも、叱咤激励はもとより皆様の貴重な意見を賜りますよう、よろしく御願い申し上げます。

最後に皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します。

平成15年4月 吉日
 熊本県議会議員  城下 広作