熊本県議会 本会議で城下広作の会議録

6.最後に

◆(城下広作君) 以上で質問を終わったわけでございますけれども、やはり、こういう殺伐とした世の中、どんな事件に遭遇するかわかりません。しかし、私たちは、警察に協力をして事件を未然に防ぐために頑張っていきたい、そう思う県民はたくさんいると思います。そういう方に対して、やはり、ある新聞で、例えば、通報者は隣のだれだれだと言われると、結局、捕まった人はその通報した人に対して逆恨みをするということが十分に考えられます。  こういう報道のあり方も含めて、やはりしっかりと守っていただきたい、安心して県民が警察に頼れるような流れをつくっていただきたい。場合によっては、警察官が足りなければ、もっと治安のためにふえることも私は必要ではないかというふうに考えています。  以上をもって用意しました五題の質問をすべて終わりました。  本当にありがとうございました。(拍手)